カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

染太郎

Author:染太郎

職業:Confiseur    
   ジャム職人

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

フリーエリア


ジオターゲティング

足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります・・・
目に止めた景色・古道散歩・昔ばなし・草木染め・などつれづれに綴ります.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大内宿(2)
山田屋の向かいが玉屋(佐藤家)(6/24)

DSC03632c.jpg

以仁王が治承4(1180)年5月、平家追討に失敗し山本村(現大内)のここに
草履を脱がれたと言う。

以仁王の行路の伝記が保存されているという。一番古い宿か?

DSC03631c.jpg

湯殿山の石塔の脇の石段を登ると「子安観音」、「弁天様」方向に行くと絶景
ポイントが。

DSC03639b.jpg

タイムマシーンで江戸時代に着地! 

大内宿が宿駅として整えられたのは、17世紀中頃と推定され、本陣・脇本陣
が置かれた。会津藩主の参勤交代や廻米などの物資の輸送で栄えた。

DSC03645b.jpg

大内宿は戊辰戦争の舞台となったことから、本陣の図面など残っていない為、
他の宿の本陣を参考に復元された。

町並みの保護に注力した方々に感謝!

DSC03641b.jpg

根曲がりの大木は冬の厳しさを物語る。

DSC03644b.jpg

弁天様石段下から、会津若松を背にして一枚。

戊辰戦争に敗れた後の明治4(1871)年、山本八重の元に兄覚馬が京都で生き
ているとの知らせが入りました。
八重(1845~1932)は兄の子峰と、母佐久と共に京都に向かいました。

この下野街道を上って行ったのでしょうか?

DSC03648b.jpg

10時開店の三澤屋で昼?食。予約番号札を受け取りしばし待つと席へ案内される。

早朝出発したので「大盛」を注文。写真は高遠そば(ネギそば)。

「薬味のネギ」をかじりながら、「はしのネギ」の白身の曲がっているところで
蕎麦麺をすくいあげ食します。はしのネギが短くなっても、割り箸があるので安心。
ネギが残れば店の人に一言でラップに。

DSC03653b.jpg

入り口の石塔裏に以仁王の句が。

DSC03654bJPG.jpg

川のせせらぎが目に留まり、小休憩。

DSC03656b.jpg










スポンサーサイト
チョコの散歩道
ザクロ。朱色の赤は太陽の色。

DSC04217b.jpg

シロナンテン。白花一つ一つが白実に。

DSC04218b.jpg

DSC04220b.jpg

出あがりのブーケの様。

DSC04223b.jpg

DSC04226b.jpg

一本だけ咲いたコスモス。

DSC04227b.jpg

夏椿?つぼみは白玉の様。

DSC04228b.jpg





大内宿(1)
朝5:30出発(6/24)
北関東自動車道に入り東北自動車道白河ICを降りて、国道289号線を西へ。

甲子トンネルを抜け、国道121号線を会津若松方面へ右折。

「塔のへつり」「湯野上温泉」を過ぎて、大内宿方面へ左折する。

9時半なので宿入り口近い駐車場に停められ、下野街道大内宿へと歩く。

DSC03606b.jpg

日差しが強いのでスゲガサに「これはいい」

DSC04233b.jpg

ゆるやかにカーブしている。

下野街道は、会津西街道あるいは南山(みなみやま)通りとも呼ばれ、会津と
日光今市を結ぶ重要な街道でした。

DSC03607b.jpg

ムラサキホタルブクロ

DSC03608b.jpg

国指定「重要伝統的建造物群保存地区」となっている。

DSC03613b.jpg

宿場の用水路は中央にあったが、明治19年に道路の両側に変更された。

DSC03617c.jpg

水の恵みは植物にも。飲み物を冷やす冷蔵庫にも、いにしえはエコ生活。

DSC03618b.jpg

ツバメのひなは、マルマル モリモリ?。もうすぐ巣立ちか?

DSC03621b.jpg

高倉神社は平清盛の全盛期に反平氏の挙兵をした高倉宮(後白河法皇第二皇子)
が戦いに敗れて潜行したと伝えられています。

DSC03625b.jpg

山形屋 
十一そば? 丁寧に説明してくれました。
十一(といち)そばは、そば粉10につなぎ1を加えてソバを打つ方法です。

DSC03626b.jpg

山田屋 
各家とも屋号がかかげられているが、名前と屋号が同じなのは当店のみ。
21代400年の歴史が。この店30年、ひかえめな説明に、凛とした響きが。

DSC03629b.jpg

店先での会話は旅の楽しみ。全員ガイドのおもてなしでこのにぎわいが。

DSC03630b.jpg










パッチワークキルト展
県生涯学習センターで学習中の休憩時間に、キルトの作品展を鑑賞。(23日)
チェリーバスケット主宰 遠藤潤子先生のご了承を頂き、紹介します。


第9回とあります。作品の多さが歴史と制作参加者の多さを感じさせます。

遠藤先生の作品。

DSC03567b.jpg

身近な動物に癒されます。

DSC03580b.jpg

首をかしげて、何か話だしそう。

DSC03581b.jpg

親子の愛情に微笑みが。

DSC03573b.jpg

ワンパクで元気な動物たち。

DSC03578b.jpg

季節感が加わると親しみが。

DSC03579b.jpg


百面相ならぬ、百魚相? 

楽しさ100倍・夢いっぱいの面白さ。

DSC03577b.jpg

そのほか会場いっぱいの作品で、楽しい展覧会でした。

***問い合わせ先***
            チェリーバスケット主宰 
            前橋市山王町8-30
            遠藤潤子 Tel:027-267-0216


チョコの散歩道
タチアオイ

今が一番の花盛り。(23niti)

DSC03557b.jpg

ナンテンの花のつぼみが、米粒の様。

DSC03556bJPG.jpg

家で一休み。

DSC03561b.jpg

ギボウシの花、皆下向きでひかえめ。

DSC03549b.jpg

純白に包まれて。

DSC03551b.jpg






金剛寺(3)
金剛寺での写経教室の後、「碓氷貞光の慰霊塔」を見落としていたのに気付きました。

DSC03546b.jpg

山門から鐘撞き堂脇を登ると、石段の手前に「碓氷貞光慰霊の塔」があり、五輪塔が見えます。(22日)

DSC03540b.jpg

脇に塔の頭部のみのが見えたのが気に架かりました。

DSC03541c.jpg

丁度住職が道の掃除をされていて、少しお話が聞けました。

DSC03545b.jpg












一番果
早い種類が熟してきました。

DSC03523.jpg

完熟までに、何度も色を変えます。

DSC03520b.jpg

浅間山は、雲の中。

DSC03531b.jpg

わずかな時間で空色と夕焼けの美に変化。

DSC03533b.jpg




チョコの散歩道
庭のアジサイも色づき始めました。

DSC03473b.jpg

DSC03474b.jpg

カブトムシを見つけて一休み。

DSC03484b.jpg

チョコも一休み。遠くの音が聞こえる?。

DSC03489b.jpg

パソコンからカブトムシがこんばんは!。今日はカブトムシの日?。

DSC03501b.jpg

マタタビと甌穴(おうけつ)
この木は?木の葉が白く変わってきました。

マタタビです。驚きました。

だいぶ前通販でマタタビの苗木を買い植えましたが、いつの間にか絶えてしまいました。
説明書をよく見たら、幼木の間キャップ等で猫から保護すると書いてありました。
残念!以来大きくなるとどんな木に?と思っていました。

調べなかった自分が恥ずかしいです。

DSC03454b.jpg

つぼみがたくさん付いているので、開花が楽しみです。

緑の森の中で白い葉が風に揺れ、夏の景色に。

ハルはどんな反応をするでしょう?

DSC03457b.jpg

増田川の対岸の淵に大きな穴と中に石が見えます。

DSC03459b.jpg

倉渕町のある小学校に、変わった石が展示してあったの思い出しました。

DSC03269b.jpg

ご覧の通りなめらかな表面で、たまごのようです。

DSC03268b.jpg

自然が作り出す造形美が。

DSC03270b.jpg

きっと理科の授業での教材として、使われていたのでしょう。
生徒の元気な声が、教室にこだましてくるようです。





シラサギ
梅雨といえば、アジサイが良く似合う? (15日)

DSC03414b.jpg

薄黄緑から白に変わっていきます。

DSC03415b.jpg

湿って重そう。食べつくし直前のワタ菓子?

DSC03416b.jpg

いつものシラサギが飛び立ち、近くの田の中へ舞い降りました。

DSC03422b.jpg

チョコも見守ります。

DSC03424b.jpg

白ばかりなので紅もお仲間に。

DSC03430c.jpg






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。