カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

染太郎

Author:染太郎

職業:Confiseur    
   ジャム職人

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

フリーエリア


ジオターゲティング

足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります・・・
目に止めた景色・古道散歩・昔ばなし・草木染め・などつれづれに綴ります.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新島襄・八重子展
新島襄・八重子展 本日開始

朝、雪でなくてよかったです。

DSC09144b.jpg

開場前のセレモニーの準備に、大忙し。

DSC09143b.jpg

市長さんはじめ来賓のご祝辞があり、開展。

DSC09151b.jpg

DSC09161b.jpg

DSC09159b.jpg

DSC09162b.jpg

DSC09163b.jpg

DSC09160b.jpg


スポンサーサイト
新島襄・八重子展
22日から開催される「新島襄・八重子展」の準備で大忙しです。

DSC09116b.jpg

パネル印刷は学習の森にお願いしています。駐車場から浅間山が良く見えます。

DSC09114b.jpg

大型プリンターでの印刷中が撮れなくて残念。

DSC09113b.jpg

旧碓氷郡役所へ運んで、パネルに仕上げます。

妙義山の形も自宅からと大分違います。

DSC09120b.jpg

猫沢川に架かる狐塚(きつねつか)橋からの榛名山。

DSC09124b.jpg

赤城山で群馬三山のそろい踏み。

DSC09130b.jpg

作業している人はプロ?と見間違う程の熟練技!早いです。

DSC09136b.jpg

昨日~今日で、パネルのプリントと貼り付けがほぼ完了しました。

DSC09137b.jpg

明日は掲示でようやく全体像が見えそうです。

旧碓氷郡役所で22日からのパネル展、皆様のお越しをお待ちしております。
雪景色
雪化粧も映える青空。

DSC09073b.jpg

DSC09074b.jpg

DSC09076b.jpg

朝は雲に隠れていましたが、まもなく雲が上がりました。

DSC09086b.jpg

忘れられた柚子が凍ってます。

DSC09091b.jpg

サイド・バイ・サイド
第27回高崎映画祭 プレ企画 =デジタル時代の映画祭=
「サイド・バイ・サイド」上映プラス公開シンポジウム

恒例の高崎映画祭、「祭り」を前にして「デジタルについてシンポジウ
ム」? 
いかにも盛り上がらなさそうなテーマです。

でもこれが「シネマテークたかさき」の志尾支配人を悩ませているばか
りでなく、全国の「コミュニティシアター」の大問題だと言うのです。

DSC09055b.jpg

ポスターの袖にぶら下がり、寂しそうに揺れる「フィルム」。

DSC09056b.jpg

テーマの主人公なのに、「かつての英雄」であり、「去りゆく老兵」か?。
主役は完全に「デジタル」か?

DSC09057b.jpg

「映画」だけのデジタル化だったら、今までの日本人のアイデア同様に
早晩、無駄使いに終わるだろう。
フィルムとデジタルの両方を兼備・運営する経費は、小劇場では難題だ。

DSC09061b.jpg

この大ホールをそっくり「デジタル・コミュニティホール」にする。

DSC09062b.jpg

地方と中央、地方と地方、人と人をつなぐデジタル化。

災害時等のセーフティネットにも。
ラジオ・テレビの情報センターにも。

DSC09063b.jpg

この足跡の人々がいる限り、「映画の灯」は消えない。

DSC09067b.jpg

朝からの雪が夕方も続く。
西穂高岳
北アルプス穂高連峰の西穂高岳へ息子が行って来ました。

家を4時出発、9時半から登る。

IMGP0806b.jpg

尾根伝いにいくつものピークを、登り降りを繰り返し頂上へ向かう。

IMGP0809b.jpg

IMGP0821b.jpg

IMGP0832b.jpg

頂上12:05。

IMGP0845b.jpg

IMGP0847b.jpg

IMGP0861b.jpg

IMGP0869c.jpg

IMGP0882b.jpg

IMGP0887c.jpg

IMGP0896b.jpg

IMGP0900b.jpg

IMGP0909b.jpg
16:50無事下山  20:00自宅着
赤岳(八ヶ岳) 浅間山の記録も。
西穂高岳(2909m)


新春
初春にふさわしいような暖かい穏やかな一日でした。

うすく明るいベールをかぶった黄金の夕陽も、平穏の有り難さを痛感
させてくれます。

DSC09048b.jpg

刺々しい冬はまだ続きますが、春の足音を予感させる空気です。

DSC09051b.jpg

国衙地区遺跡調査③
国衙地区の道路下の発掘調査もそろそろ終わりかな?と寄り道してみると。
前々回①は(12/6)、前回②は(12/18

DSC09044b.jpg

ちょっとガッカリ!小さいのが少しだけ。

DSC09043b.jpg

でもよく見ると少し変わってます。一直線上に並んでいます。

しかも今12時ですから、東西方向に一直線という事になります。

DSC09043c.jpg

上の写真の左下(影の中)にかけらがあります。
下の写真の土中に未発掘の何かが顔を出しています。
この2つも一直線になりそうです。

古代人は一列で食事をしたのでしょうか?。
それとも戦争前の決死の出陣式跡でしょうか?

DSC09045c.jpg

手前に下り坂なので、水平面に小皿が置かれているようです。
ミニ天文台か?専門家の解説が聞きたくなりました。
八雲神社(初詣)
昨年末近くに焼失した八雲神社(12/10)に初詣参り。

DSC08995b.jpg

車窓から見えた鳥居は以前と変わらず、おだやかな佇まいでしたが、
正面階段上には仮宮が見えます。

DSC08996b.jpg

DSC08997b.jpg

神鏡も焼失?

DSC08999b.jpg

仮宮でお祓いが執り行われていました。
早期再建を祈念してお参りしました。

DSC08998b.jpg

仮宮の裏は焼失した八雲神社本殿が片づけられ、きれいに整地され再建
の準備が始まるようです。お焚き上げのお札・だるま等が置かれていま
した。
写真を撮ったつもりがありませんでした。

DSC09001b.jpg

脇道をのぼると足利公園古墳で説明パネルには、「明治19年日本最
初の学術発掘調査が行われた所で、日本の考古学の発祥の地ともいえ
る」とあります。

DSC09007b.jpg

DSC09009b.jpg

写真は手前の小さな古墳の石室です。

DSC09010b.jpg

夕暮れ近くになりました。

DSC09012b.jpg

津雲神社(元旦)
津雲神社の御神木

1月1日朝、かねてから「御神木」にと推挙の声が集まっていた「しい」
の大木が縄を巻かれ御幣が付けられ「御神木」と成りました。
樹齢は定かではありませんが、九十九小かるた(4/27)でも読まれて
いますので大切に末永く見守っていきたいものです

DSC08967b.jpg

おだやかな正月とはいえ、天神原の杉木立を吹き抜ける浅間おろしの風
は足元をじんじんと凍らせます。
たき火の暖かさはありがたい。

DSC08968b.jpg

そこへ忽然と現われ出でたる「一人獅子」。

昨年の予告編(10/16)を記憶されている面々には、お待たせしま
した「一人獅子」。

御存じの方には、ついに天神様にもと驚きの「一人獅子」。

DSC08976b.jpg

頭や肩などに宿る邪気を追い払い、境内を縦横無尽に跳ね回る素早さ。

DSC08980b.jpg

津雲神社の階段を時間をかけて登った足腰も、帰りはシャンとした足取りに。

DSC08973b.jpg

後ずさりする子、べそをかく子、逃げる子などあまたいる中で、空いた
口中を見て発見する子も。

DSC08979b.jpg

定年退職後、故郷に何かできることはないかと考え「獅子頭」を浅草で
購入、「一人獅子」を練習しその名の通り一人で始めたという。

ありがとうございます。

DSC08969c.jpg

DSC08994b.jpg

年の初めに邪気を払っていただき清々しい気持ちになったところで、散
歩を待っているチョコと歩きます。夕日がまぶしいくらいです。

DSC08983b.jpg


元旦
平成25年(2013)初日の出

地表の近くだけ、薄い雲の帯に覆われている。

DSC08937b.jpg

正確な日の出はいつか?

DSC08938b.jpg

急に空の色合いが華やかに。
群馬・ふぉと雑記帳」さんに、さらに鮮やかなシーンが載っていました。

DSC08939b.jpg

西の空には月。

DSC08941b.jpg

あざやかに宇宙に浮かぶ。

DSC08947b.jpg

浅間山の雪は、厚みを増したよう。

DSC08960b.jpg

赤く照らされた妙義山。

DSC08963b.jpg

明けましておめでとうございます。

今年もおだやかで平穏な、恵まれた年になりますように。



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。