カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

染太郎

Author:染太郎

職業:Confiseur    
   ジャム職人

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

フリーエリア


ジオターゲティング

足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります・・・
目に止めた景色・古道散歩・昔ばなし・草木染め・などつれづれに綴ります.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新島八重と会津若松(4)
七日町通りには、大正時代の古い建物がところどころに残されている。

DSC03716b.jpg

DSC03717c.jpg

DSC03720b.jpg

DSC03721b.jpg

起き上がり大法師

DSC03722b.jpg

DSC03723b.jpg

DSC03732b.jpg

会津新選組記念館(骨董むかしや2階)

山本覚馬は近藤勇と親交があった。佐久間象山の子三浦啓之助の新選組への入隊を頼んだり、勇が覚馬に新刀三善長道の購入の手配を頼んだりした。

DSC03724b.jpg

八重は最新のスペンサー銃で戦ったという。八重の桜の撮影も始まるようです。

DSC03727b.jpg

新島襄と八重婦人が宿泊した清水屋旅館跡。

明治15(1882)年7月新島襄・八重夫妻が上州・安中を経て、27日若松に入り清
水屋旅館に宿泊。
八重にとっても約10年ぶりの故郷訪問だった。

DSC03746b.jpg

明治19(1886)年5月21日に新島襄は若松に入り、この時も此処に宿泊
したと思われ、翌27日には七日町の中村宅に招かれた。

DSC03749bJPG.jpg



会津新選組記念館
 会津若松市七日町6-7 骨董むかしやの店内に七日町ゆかりの新選組当時の
  Tel:0242-22-3049   関係資料を展示。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bberry1.blog.fc2.com/tb.php/103-659a36d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。