カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

染太郎

Author:染太郎

職業:Confiseur    
   ジャム職人

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

フリーエリア


ジオターゲティング

足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります・・・
目に止めた景色・古道散歩・昔ばなし・草木染め・などつれづれに綴ります.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史講座・九十九を語り継ぐ①
今回の歴史講座のテーマ ~九十九の原始時代~

文字が使われていなかった時代、旧石器時代・縄文時代・弥生時代・古墳時代
の九十九地区の人々の生活は?


旧石器時代

約100万年前から約1万3千年前までの氷河時代、九十九の周囲の浅間山・
赤城山・榛名山は噴火を繰り返し、火山灰を降らせ続けた。

この灰層(関東ローム層=赤土)の堆積した中での時代で、石器を中心とした
道具を使い、土器はなかった。

現代人と同じ新人が日本列島に住み着くようになったのは、約3万年前。
それから1万3千年前までの間を後期旧石器時代と言う。
この時代の群馬県は、今の岩手県と同じくらいで、寒かった。

旧石器人は、移動しながら狩猟・採集の生活を営んでいました。

いつもは10~15人ほどの小さな集団(バンド)で生活し、小動物・植物を
食料としていました。ナウマンゾウやオオツノシカなどが回遊して来るシーズ
ンは、4~5バンドが集まり狩猟しました。 (学習の森パネルより)

古城遺跡(板鼻)が知られるが、九十九地区ではまだ未発見。

近くの人見西向原遺跡で、約1.7万年前の石器が発見されているので、九十九
地区からの発見も予想される。

DSC05447b.jpg

狩猟の道具造りか? 縄文人との関係は?

DSC05448b.jpg

縄文時代

氷河時代が終わり、約1.3万年前からの約1万年間を縄文時代と言う。

縄文草創期の温暖化で、氷河が溶け海水面が上昇し、日本列島が大陸から離れ
始める。次の早期には、完全に島国になる。
前期には群馬県南西部まで海に、中期には現在の海岸線に近くなる。

氷河は河川となり、魚介類が豊富で植物・動物の進化の時代。

初めは移動生活でしたが、生活が安定し竪穴住宅に定住して村を形成していく。
100万年間の氷河を耐え進化を続けた人類の、奇跡の一万余年の始まり。

九十九地域では、、縄文前期頃から人々の生活が営まれた。
その前の草創期・早期の縄文土器は、まだ発見されていない。

下増田天神遺跡・下増田大塚遺跡・小日向遠丸遺跡・高梨子三次郎遺跡等で土
器や住居跡が確認された。

中期・後期と続くが、晩期の高梨子森下遺跡のほかは遺跡数は極端に少ない。
人口の減少?何か天変地異があったのでしょうか?

早期の日本全人口約2万人強、前期10万、中期26万、と順調に増加するが、
後期16万、晩期7万と戻る。
後期以降敷石住居が多くなる、防寒対策?。
晩期には気温が2℃前後低下し、海面も低下したようです。

写真がないので、近くの遺跡の出土品(学習の森より)から。

DSC05449b.jpg

石鏃(せきぞく)は、矢の先端に付けた。石匙(せきひ)は、皮を切る。
石槍(せきそう)は投げやり。石錘(せきすい)は、投げ網のおもり。

狩猟の獲物が大型動物からシカやイノシシ等の中小動物になる。
どんぐりやクルミを植林栽培し初歩的農法も始め、魚貝類も豊富。中期には栗も。
弓矢、槍、網、調理用土器など、発明の連続?

DSC05450b.jpg

東西との交流があった?

DSC05468b.jpg

作った人のおおらかさが伝わってくるようです。

DSC05469b.jpg

DSC05473b.jpg

DSC05470b.jpg

DSC05456b.jpg

DSC05459b.jpg

DSC05460b.jpg

DSC05461b.jpg

以上、学習の森 「発掘された安中の遺跡2012」展 明日9/2まで

DSC05493b.jpg

学習の森常設展に人物(レプリカ)が。 縄文人?の豊かさが表情に。

後期・晩期と人口が半減していくなかで、子孫繁栄などの願いが土偶に。

DSC05368b.jpg

順序が逆になりましたが、歴史講座・九十九を語り継ぐ②は(8/29)へ

歴史講座・九十九を語り継ぐ (講師:神戸聖語先生)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bberry1.blog.fc2.com/tb.php/149-35b00e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。