カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

染太郎

Author:染太郎

職業:Confiseur    
   ジャム職人

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

フリーエリア


ジオターゲティング

足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります・・・
目に止めた景色・古道散歩・昔ばなし・草木染め・などつれづれに綴ります.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和田掘公園
大宮八幡宮の元境内

善福寺川沿いの低地は元水田で、稲作がおこなわれていた?

DSC05790b.jpg

子ガモが潜って、しきりに小魚をとってます。取ったら別のカモが横取り!

DSC05794b.jpg

バードウォチングの人数人、楽しそうに談笑。

何が見えるか聞くと、ゴイサギの幼鳥で、昼間は寝ているとのこと。
目を凝らして見るといました、うれしいですね。

DSC05803b.jpg

狸も夜市街に繰り出し、活動しているようです。

豊かな古(いにしえ)を感じさせてくれる、森と川の恵みです。

DSC05734b.jpg

わずかのスペースに竪穴住居の復元があります。
発掘調査の成果を教育に生かす努力がされているようです。

DSC05737b.jpg

発掘の成果が、教育を通じて子供達の未来に生かされる。
1つの事に使って終わりでなく、観光や教育・生涯学習など税金のマルチ活用
が望まれる。

DSC05789b.jpg

八幡橋の上流の御供米(おくまい)橋。
低地で採れた米を、被岸・高台の神様に供物として持参したか?

DSC05783b.jpg

DSC05787b.jpg

バス通りの一角の小屋根の中に佇む3石塔。

庚申塔 三猿 第5代将軍徳川綱吉のころ

DSC05816b.jpg

青面金剛像

DSC05814b.jpg

庚申塔 松木・三猿 享保5年(1720)第8代将軍徳川吉宗のころ

DSC05811b.jpg

このバス通りは、鎌倉街道の一部のようです。

DSC05731b.jpg

帰りに近くのスーパーに寄ったら、かわいいワンちゃんがご主人の帰りを待って
いました。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bberry1.blog.fc2.com/tb.php/161-ab06439d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。