カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

染太郎

Author:染太郎

職業:Confiseur    
   ジャム職人

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

フリーエリア


ジオターゲティング

足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります・・・
目に止めた景色・古道散歩・昔ばなし・草木染め・などつれづれに綴ります.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自性寺焼
自性寺焼の青木昇先生の門下生の方々の展覧会

第31回 陶明会陶芸展に行って来ました。

19日からで今日は最終日、急いで行くと受付にはお客様の列が。
入口の左右も、花瓶と花で飾られてます。

DSC06010b.jpg

DSC06014b.jpg

撮影の許可を得て、展覧会の作品の一部をご紹介します。

DSC06013b.jpg

ビードロ釉(ゆう)という釉薬を使用した作品。

DSC06017b.jpg

いいですね、ランプシェードの暖かい灯り。ほかにも何点かありました。

DSC06020b.jpg

温泉地がひらめきました。

DSC06021b.jpg

福を呼ぶ人気者

DSC06027b.jpg

青木昇 先生

来客の方の質問に、丁寧に答えていらっしゃいました。

DSC06029b.jpg

盆栽までできあがり?

DSC06030b.jpg

孫が喜びそう。

DSC06036b.jpg

DSC06032b.jpg

小作品にもニッコリ。

DSC06038b.jpg

自分好みの楽しさが伝わります。

DSC06045b.jpg

「里秋窯陶芸館」では、青木先生の作品の展示・販売をおこなっています。

DSC06048b.jpg

DSC06049b.jpg

長年の研究により、「自性寺焼」を復活されました。

DSC06050b.jpg

DSC06051b.jpg

学習の森での「陶芸教室」を懐かしく思い出し、創造する楽しさにふれました。

DSC06011b.jpg

自性寺焼 里秋窯 ( http://www002.upp.so-net.ne.jp/jisyojiyaki/ )
  
  安中市下秋間4670-1
  Tel:027-382-5560




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bberry1.blog.fc2.com/tb.php/169-9ccdf5bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。