カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

染太郎

Author:染太郎

職業:Confiseur    
   ジャム職人

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

フリーエリア


ジオターゲティング

足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります・・・
目に止めた景色・古道散歩・昔ばなし・草木染め・などつれづれに綴ります.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

染料植物園
高崎市染料植物園では、染色工芸館にて4月28(土)~6月3日(日)の間
花拵え(はなごしらえ)-京都の染め和紙と花神饌(はなしんせん)-
の展示が行われます。

DSC01777b.jpg

さらに講習会「和紙を染める」が5月19日に
   講演会「紙染めの歴史と現在」が5月20日に開かれます。
       講習会で実際に作業をすると楽しいです。
講師は吉岡幸雄(染織史家)申し込みは往復はがきで植物園へ。4月24日必着。

桜草

DSC01782b.jpg

シネマテークたかさきでは、映画「紫―色に魅了された男の夢」が5月19日(土)
より一週間限定ロードショー。5月20日(日)上映後吉岡幸雄氏の挨拶もあります。
出演 吉岡幸雄氏ほか。 時には、別世界へタイムトリップもおすすめ。

DSC01778b.jpg

植物園では新芽の柔らかい緑や花々、小鳥のさえずりや飛影が夏の足音を感じさせてくれます。

DSC01781b.jpg

高崎市タワー美術館では、京都を彩るかたちといろ-調和する意匠と色彩-展を
4月14日(土)~6月17日(日)開催します。
日本人の心の奥に残されている感覚を呼び戻してみよう。


高崎市染料植物園
  高崎市寺尾町2302-11
  Tel:027-328-6808





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bberry1.blog.fc2.com/tb.php/18-e08c426c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。