カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

染太郎

Author:染太郎

職業:Confiseur    
   ジャム職人

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

フリーエリア


ジオターゲティング

足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります・・・
目に止めた景色・古道散歩・昔ばなし・草木染め・などつれづれに綴ります.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

碓氷峠と安中城
安中城図に、「ヤグラダイ」や「煙硝蔵」等の名がありますが今はどうなって
いるでしょうか?。

DSC07161b.jpg

安中6区住民センター前の歩道橋「お八重橋」を渡ると、畑や竹林が見えますが、
土蔵やヤグラ台等はないようです。

国道18号線工事で削り取られてしまったようです。

DSC07129b.jpg

DSC07130b.jpg

突きあたりを右に少し行き振り返ると、太郎兵衛屋敷があった所でしょうか。

安中氏時代、大手門は北裏で東山道方面を向いていたので、この大手門への進入
路(東下)を見下ろせる防御にも要となる位置だったようです。
北裏一帯から松井田城方面まで、櫓台(やぐらだい)から監視できたか。
「扇城」の名の通り、扇形の要(かなめ)の部分に当たる重要な場所でした。

DSC07137b.jpg

歩道橋上から駐車場にかけて、浅間山の麓の碓氷峠や東山道方面が一望できます。
舗装の新しいこの駐車場は、発掘調査により大きな堀切跡が発見された場所で、
かつての大手門・本丸を防御するものでしょうか。

ヤグラ台が置かれた理由がわかる、見晴らしの良さ。

戦国の世には、狼煙(のろし)で碓氷峠から板鼻城まで信号を送ったとか。
天気の良い日には碓氷峠方向がよく見えるので、狼煙も見えるでしょうか?
天気の悪い時は、中継地が必要かも。

DSC07141b.jpg

上の写真の大きな木の下に、「八重が淵の碑」があります。
1660年代の安中城内の出来事から、お八重が淵伝説が生まれました。

DSC07123b.jpg

当時の八重が淵は、上の写真右下あたりで国道18号になっているようです。
流れる川は、九十九川。

DSC07117b.jpg

DSC07121b.jpg

広小路を本丸方面(西)に行き、大きい木を目指すと。

DSC07109b.jpg

元の位置は国道18号バイパスになり、移転してここへ。

ここは安中城の坂口門があったところです。

DSC07115b.jpg

「見返り美人」の風情のある石の趣。
それ故殿様の寵愛を受け、奥方の嫉妬がつのり事件へと発展したとか。

DSC07120b.jpg

後閑城から、碓氷峠を望む。狼煙信号の中継地点とも。

DSC06933b.jpg

下増田城は後閑城の西隣り、早い時期に狼煙砦の位置を後閑城に譲った?

DSC06911b.jpg

DSC07151d.jpg

DSC07085b.jpg

明日も天気良し?

DSC07154b.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bberry1.blog.fc2.com/tb.php/200-db21c091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。