カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

染太郎

Author:染太郎

職業:Confiseur    
   ジャム職人

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

フリーエリア


ジオターゲティング

足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります・・・
目に止めた景色・古道散歩・昔ばなし・草木染め・などつれづれに綴ります.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成就院(小日向)
龍王山榮福寺平等坊成就院 (10/15)

日枝神社に登る石段の前は、風格のある石垣が東方向に続き、成就院表門(山門)
前と長屋門(通用門)前に続いている。

DSC06860b.jpg

開基:慶秀 
開山:慶秀  永徳(北朝1381~1383)年中
本寺:(松井田)不動寺
日枝神社の別当寺。ご朱印31石余。

DSC06861b.jpg

慶秀が7寺建立の志願を起こした。

その7ヶ時とは成就院の歴史(茂木弘道著)によると、北野寺(下後閑)・妙
光院(安中)・金剛寺(新堀)・観乗院(阿久津)・医王寺(簗瀬)・宗慶寺
(三ツ寺)・成就院(小日向)と考えられるという。

DSC06863b.jpg

7寺の建立を成就したので、本願成就院と号したという。

本堂

DSC06864b.jpg

高幢(こうどう)和尚建立の二十日(弘法)大師像。
高幢は米でも野菜でも生のまま食べるので、別称木食(もくじき)上人と言われた。

行人塚(別名入定塚)、悟りきった行人が読経しながら、或いは念仏を唱えな
がら、生き埋めとなった塚が有ると云う。
正慧(しょうけい)和尚で、その塚の上に文化3年(1806)に建てられた。
 (九十九史考より)

DSC06869b.jpg

成就院の歴史 茂木弘道著
成就院のみならず、小日向・九十九から日本の歴史につながる時代の迷路を解
いている。
その道筋は、格好の研究指南書となっている。

DSC07196b.jpg

成就院
  安中市松井田町小日向1875


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bberry1.blog.fc2.com/tb.php/203-92783442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。