カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

染太郎

Author:染太郎

職業:Confiseur    
   ジャム職人

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

フリーエリア


ジオターゲティング

足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります・・・
目に止めた景色・古道散歩・昔ばなし・草木染め・などつれづれに綴ります.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中仙道(碓氷峠)を往く-1-
今日は、碓氷峠から坂本宿へ峠下りです。(11/3)

熊野神社の説明をしてくださるのは、曽根宮司さんです。

DSC07508b.jpg

幕末の数字の歌、渡辺重石丸作。

DSC07509b.jpg

DSC07511b.jpg

碓氷峠見晴台

天気も良いので見晴台が楽しみです。

DSC07513b.jpg

木漏れ日と、枯葉のカーペットが心地よい。

DSC07518b.jpg

台地の尾根がもうすぐ。

DSC07519b.jpg

看板は朝焼けを愛でていますが、外国人はサンセットポイントと名付けた?。

DSC07520b.jpg

有名な万葉歌碑が、太古からの碓氷峠の歴史を思い起させます。

日の暮れに 宇須比の山を 越ゆる日は 背なのが袖も さやにふらしつ

日な曇り 碓氷の坂を 越えしだに 妹が恋しく 忘らえぬかも

DSC07524b.jpg

絶景かな! 西には離山、南西には八ヶ岳、天気良ければ富士山も?

DSC07528b.jpg

南には、妙義山の奇岩の形が見えます。

DSC07527b.jpg

峠下りの前に準備運動をします。

石柱列の右は長野県、左は群馬県。

DSC07529b.jpg

戦国時代の狼煙台跡、城山とも呼ばれた。

狼煙(のろし)信号が国境を越えて、情報が伝達された。暗号の始まりか?

安中城の本丸跡にある、のぞき石からここが見えるか?試したいものです。

DSC07526b.jpg

碓氷峠見晴台


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bberry1.blog.fc2.com/tb.php/216-30589327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。