カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

染太郎

Author:染太郎

職業:Confiseur    
   ジャム職人

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

フリーエリア


ジオターゲティング

足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります・・・
目に止めた景色・古道散歩・昔ばなし・草木染め・などつれづれに綴ります.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津雲神社(元旦)
津雲神社の御神木

1月1日朝、かねてから「御神木」にと推挙の声が集まっていた「しい」
の大木が縄を巻かれ御幣が付けられ「御神木」と成りました。
樹齢は定かではありませんが、九十九小かるた(4/27)でも読まれて
いますので大切に末永く見守っていきたいものです

DSC08967b.jpg

おだやかな正月とはいえ、天神原の杉木立を吹き抜ける浅間おろしの風
は足元をじんじんと凍らせます。
たき火の暖かさはありがたい。

DSC08968b.jpg

そこへ忽然と現われ出でたる「一人獅子」。

昨年の予告編(10/16)を記憶されている面々には、お待たせしま
した「一人獅子」。

御存じの方には、ついに天神様にもと驚きの「一人獅子」。

DSC08976b.jpg

頭や肩などに宿る邪気を追い払い、境内を縦横無尽に跳ね回る素早さ。

DSC08980b.jpg

津雲神社の階段を時間をかけて登った足腰も、帰りはシャンとした足取りに。

DSC08973b.jpg

後ずさりする子、べそをかく子、逃げる子などあまたいる中で、空いた
口中を見て発見する子も。

DSC08979b.jpg

定年退職後、故郷に何かできることはないかと考え「獅子頭」を浅草で
購入、「一人獅子」を練習しその名の通り一人で始めたという。

ありがとうございます。

DSC08969c.jpg

DSC08994b.jpg

年の初めに邪気を払っていただき清々しい気持ちになったところで、散
歩を待っているチョコと歩きます。夕日がまぶしいくらいです。

DSC08983b.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント
☆一人獅子舞い
おもしろいー!
リタイア後に一人で獅子舞いを始めちゃうなんて、
発想がすてきですね。どこかで遭遇したいものです。
染太郎さん、次回は動画でアップしたらいかが ^^。
[2013/01/04 21:16] URL | 風子 #- [ 編集 ]


たしかにナイスアイデア&地元貢献!

神輿もどんどん焼きも存続の危機?
みたいだから、なにかやれるといいねぇ
[2013/01/04 23:59] URL | やすゆき #- [ 編集 ]

一人獅子舞い
風子様

最初、急に現われた時は、目が丸くなりました。
獅子頭を取ると先ほどまで話していた人(笑)。
一人でもやる気になれば出来る事に、あらためて気づかされました。
保育園で人気とか。
そう「動画」のアップも、課題に。
[2013/01/06 23:26] URL | 染太郎 #- [ 編集 ]

津雲神社(元旦)
やすゆき様
昔、家々を獅子舞いが回って来る事がありました。
どうして?と聞いてみると。
私には浮かんで来ないアイデアなので新鮮。
情熱プラス実行力にも関心します。
[2013/01/07 00:00] URL | 染太郎 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bberry1.blog.fc2.com/tb.php/265-7133378e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。