カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

染太郎

Author:染太郎

職業:Confiseur    
   ジャム職人

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

フリーエリア


ジオターゲティング

足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります・・・
目に止めた景色・古道散歩・昔ばなし・草木染め・などつれづれに綴ります.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都庁
東京都庁と新宿中央公園に来ました。

DSC00891b_20130517141200.jpg

久遠(くおん)の像 

昭和53年(1878)4月山本豊市氏制作。

江戸城を築いた太田道灌が、武蔵野の原で狩りをした時の伝説の一情景。
山吹伝説

DSC00898b.jpg

山吹の花も終り、公園の樹木の緑に融けこんで、静かに昔の時を止めて
いました。

DSC00897b_20130517141200.jpg

池のカメ 甲羅干しの 心地よさ

DSC00903b_20130517141200.jpg

写真工業発祥の地

この地は、明治35年5月、小西本店(現・コニカミノルタ)が写真感光材
料の国産化を図り、研究所と工場(六桜社)を建設し、製造を始めた所。

同社はさらにカメラの製造も始め、写真フィルムの国産化にも成功した。
その後昭和38年、新宿副都心建設事業により、八王子・日野へ移転した。
今日我が国は、世界の写真王国となっているが、その礎はこの地で築かれた。
  (説明文より)

DSC00905b.jpg

公園の一角は子供連れ向き。

DSC00914b_20130517141336.jpg

十二社(じゅうにそう)熊野神社が、公園の一角にあります。
丁度、結婚式が始まるところでした。

DSC00920b.jpg

DSC00922b_20130517141335.jpg

DSC00923b.jpg

大田南畝(おおたなんぼ)の水鉢(みずばち)

DSC00928b_20130517141334.jpg

文政3年(1820)3月に奉納された水鉢で、江戸時代後期の狂歌師大田
南畝(蜀山人)(1749~1823)の書いた銘文が刻まれている。

DSC00929b.jpg

東京都庁の45階展望室行き直通エレベーターに乗ると、眼下にビルの
海が広がる。

DSC00944b.jpg

新宿での高層ビルの先駆けの建物も埋もれしまう、月日の経過の速さ。

DSC00945b.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bberry1.blog.fc2.com/tb.php/364-ed8bf27b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。