カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

染太郎

Author:染太郎

職業:Confiseur    
   ジャム職人

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

フリーエリア


ジオターゲティング

足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります・・・
目に止めた景色・古道散歩・昔ばなし・草木染め・などつれづれに綴ります.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烏子稲荷神社
高崎帰りにぶらりと余暇のドライブ、浜川の御布呂(おふろ)が池に寄り
ました。
低地で井野川が蛇行してます。榛名山の湧水も豊富のようです。
西方に見える浅間山の方向に、小道を走ります。
御布呂が池は群馬・ふぉと雑記帳さんのブログに詳しく。

DSC03975b.jpg

周囲の豊かな田園を潤す早瀬川に架かる東橋のたもとに、こじんまりし
た浜川庚申公園の名前が刻まれている。
大きな庚申搭が気になり近所の方が来たのでお聞きすると、昔は向かい
の長学寺にあったという。万延元年(1860)。

DSC03993b.jpg

長学寺境内には彫の綺麗な如意輪観音?
大きな阿形の閻魔様がガラス越しに見えましたが、写真が撮れませんでした。

DSC03999b.jpg

古墳上の烏子(すないご)稲荷神社の北側は義経道路と教えていただきました。
(前方に浜川運動公園・御布呂が池方面を望む)
義経主従はこの道を通り、奥州・藤原氏まで下ったのか?

DSC04003b.jpg

DSC04026b.jpg

[クリックで拡大]

DSC04011c.jpg

DSC04022b.jpg

DSC04014b.jpg

DSC04019b_20130723233356.jpg

DSC04015b.jpg

古墳の名前は、上小塙稲荷山古墳。直径50m余の円墳で6世紀前半の
築造という。

烏子稲荷神社

関連記事
スポンサーサイト

コメント
烏子稲荷神社
拙ブログをご紹介いただきありがとうございます。
烏子稲荷神社の名前は知っていましたが、場所が
わかりませんでした。ユーモラスな狛犬に会いに
行ってみたくなりました^^。
[2013/07/25 05:34] URL | 風子 #- [ 編集 ]

烏子稲荷神社
風子様
すないご稲荷神社があると聞いた時はどんな漢字?と思いました。
初対面なのにご親切に周囲まで案内していただきました。ありがたいです。
狛犬を見た時は、一人でニッコリしてしまいました。 
造られた方の人柄が浮かんでくるようです。
[2013/07/26 00:19] URL | 染太郎 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bberry1.blog.fc2.com/tb.php/410-8dd8f796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。