カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

染太郎

Author:染太郎

職業:Confiseur    
   ジャム職人

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

フリーエリア


ジオターゲティング

足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります・・・
目に止めた景色・古道散歩・昔ばなし・草木染め・などつれづれに綴ります.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐんま天文台
県立ぐんま天文台で星の観察 (18日)

来る途中の道路が「メロディーライン」になっていて「星に願いを」が
良く聞こえました。
駐車場から遊歩道を登ります。
クマ除けのスズがあったので念のため借用しシャンシャンと。

DSC04334b.jpg

途中の鐘をカンカンとたたきながら登ります。

DSC04341b.jpg

冥王星から徐々に太陽へ近づきます。

DSC04343b.jpg

まもなく天文台、7時すこし前に着きました。

DSC04345b.jpg

風があれば凧も上がりそう。(北)

DSC04351b.jpg

曇り空で残念と思ったら、性能がいいので薄雲のむこうまで見えるのだ
そうです。
ストーンサークル(西)

DSC04352b.jpg

天候の関係で少し早く開始とのアナウンスで並んで専門家の説明を聞き
ながら望遠鏡をのぞく。(写真はパネルの写真なのでボケてます)

月のクレーターがクッキリと、これなら「かぐやひめ」も見える?
アポロが降りた所は裏側?月は常に同じ面しか見られません。

M13球状星団、地球との距離1万光年。

DSC04361b.jpg

アンドロメダ星雲
私達の銀河と近いので互いに引き合い将来は一つになるのでしょうか?

DSC04372b.jpg

七夕の星の観察時に吊るされた、七夕飾りがたくさん。
以前ラジオで織姫と彦星は結婚していたと話題にしていた。

先月孫が小学校の七夕で書いた文を思い出しました。
「今の友達がずっと友達でいますように」

DSC04358b.jpg

星の観察で「夏の大三角形」が宿題、雲が薄いので観られました。
ベガ、デネブ、アルタイルとつながりました。

DSC04374b_20130823212403324.jpg

おみやげコーナーで手にしたのは、宇宙食の「チキンライス」お腹が
すいたようです。

DSC04382b.jpg

遊歩道の階段をおりながら、セミが照明に集まって。

DSC04376b.jpg
1995年に野辺山電波望遠鏡の見学をして以来の天体観測体験でした。

県立ぐんま天文台 吾妻郡高山村中山6860-86 Tel:0279-70-5300

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bberry1.blog.fc2.com/tb.php/425-654b48f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。