カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

染太郎

Author:染太郎

職業:Confiseur    
   ジャム職人

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

フリーエリア


ジオターゲティング

足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります・・・
目に止めた景色・古道散歩・昔ばなし・草木染め・などつれづれに綴ります.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶釜石
五料の丸山坂の南側に重さ200貫(750kg)もあると思われる四角の大き
な石がある。
これを叩くとちょうど空の茶釜を打ったような音がするので、いつしか茶釜石と
呼ばれるようになった。

そしてこの石は「中山道道中記」などにも紹介されて街道の名物となり、碓氷峠
を上り下りする旅人は皆この不思議な音色をきいては旅の一興としたという。

江戸の蜀山人はこの茶釜石についての狂歌を残している。

五料(五両)では あんまり高い茶釜石 ね(音)うちを聞いて通る旅びと

DSC02472c.jpg

中山道を江戸へ下ったのは享和2(1802)年4月4日。
梨の木の立場を越え小橋を渡り右手にあると書いている。「壬戊紀行」

DSC02471c.jpg

茶釜石は五料の七不思議の一つとあります。(案内板)
残りの六不思議とはなんでしょうか?

石の位置は昔(丸山坂の上)と少し変わり、音も余韻はなくなったという。

たしかに高い坂の上で妙義山にやまびこのように響かせればよい音色になりそうです。
今の位置はくぼ地で、音が響かず動かしたのが残念です。もったいない。

この石の種類は鉄か何か含むのでしょうか?誰も調べる人はいないようです。
観光財産があるのに、もったいない。

お近くを通ったら、小石で「音打ち」を試してご自分で「値打ち」を決めて下さい。


茶釜石
  松井田町五料




関連記事
スポンサーサイト

コメント
No title
たしかに!
音出たら、お客呼べそうだもんね
[2012/05/15 23:42] URL | やすゆき #- [ 編集 ]

茶釜石
やすゆき様
現状でも音はしますので、茶釜石の上の小石でお試し下さい。
その音色より、以前あった場所の方が良い音がしたという言い伝えです。いつ動かしたか分かりましたらブログでお伝えします。
[2012/05/16 15:38] URL | 染太郎 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bberry1.blog.fc2.com/tb.php/45-a4d4691a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。