カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

染太郎

Author:染太郎

職業:Confiseur    
   ジャム職人

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

フリーエリア


ジオターゲティング

足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります・・・
目に止めた景色・古道散歩・昔ばなし・草木染め・などつれづれに綴ります.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

榎下神社
榎下(えげ)神社は、安中忠清(ただきよ)が榎下城を築いた大永5年(1525)頃
の創建と言われている。(「安中市の文化財」より)

忠清は地主神諏訪社を榎下城の鬼門の守護として遷座、その後正徳3年(1713)
社号を近津明神に改め、明治に至り旧に服し榎下神社とした。
(近津明神は、陸奥国一宮都々古別神社(福島県鎮座)を本社とする。)

DSC07533b.jpg

榎下城主安中忠清の子、安中忠政(忠正)は越前守と称した。
永禄2年(1559)野尻に城を築き、安中と改めたという。

(現在の安中市の名前の元になった人物です)

安中忠政は松井田城主となり防御を固め、忠政の子忠成を安中城主とした。

DSC07535b.jpg

しかし武田勢との戦いに安中城の忠成は降伏し、後に長篠の合戦で武田勢として
戦い討ち死にした。

松井田城の忠政は永禄6年(1563)武田勢に敗れ切腹を命じられた。
(「安中ふるさと人物辞典」より)

DSC07536b.jpg

参道は杉の小枝が落ち、雪は凍っているが踏み込むと地面までは20~30㎝
位あります。

DSC07537b.jpg 

本殿前左右のクスノキの大木から落ちた大枝からは、ショウノウの匂いがする。

DSC07538b.jpg クリックして拡大

DSC07540b.jpg

今日は「カゴノキ 第2回 見学会」とのことですが、大雪のため延期に
なったようです。
かごの木がどの木?なのか分かりません。
次回のお楽しみとなりました。

DSC07541b_20140225201124069.jpg

おおらかな文字の手水社。

DSC07546b.jpg

笠の形がユニークな御神燈。

DSC07550b.jpg

願主 当地 小林清三郎とあります。
現存されている家でしょうか(天保14年)。

DSC07551b.jpg

幹線道路はスムーズに走れるようになりましたが、路肩にはまだ雪が。

DSC07557b.jpg

榎下神社 原市3451-1 社叢(神社の森)は市指定天然記念物
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bberry1.blog.fc2.com/tb.php/552-2f9fa85d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。