カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

染太郎

Author:染太郎

職業:Confiseur    
   ジャム職人

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

フリーエリア


ジオターゲティング

足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります・・・
目に止めた景色・古道散歩・昔ばなし・草木染め・などつれづれに綴ります.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

榎下城(久昌寺)
榎下城(鶴巻城) (26日)

榎下神社の東方に榎下城があった。
築いたのは安中忠親の弟の忠清。
大永5年(1525)6月、安中伊賀守忠清は松井田城から原市へ移り築城し、
榎下城(別名鶴巻城)と称してここに居住したという。
忠清は入道して角源と号したという。
榎下城は、150m方形の二重堀館城で櫓が3つあり、虎口は南一方にあった。
榎下城の中心に月桂山久昌寺(曹洞宗)が建っている。

下の写真の左の道路は濠の跡でしょうか?復元図では北奥で一部重なる
ようです。
別名鶴巻城は、城の全形あるいは家紋と関係あるのでしょうか?

DSC07591b_2014040122132914d.jpg

久昌寺

安中忠清は従三位を称しこの城において病死したという。
弘治3年(1557)10月17日享年83才。
久昌寺に自然石の忠清墓石がある。
清光院殿従三位入道前伊州大守樹林桂翁庵主とおくる。
忠清没後70年程後、安中久昌によって久昌寺開基。

DSC07592b.jpg

安中忠清は新潟県の米山薬師を勧請し守護仏とし、智賀戸明神や八本木
地蔵菩薩等も同じく勧請したと伝えている。

DSC07593b.jpg

DSC07595b.jpg

DSC07596b_20140401221336b31.jpg

久昌寺
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bberry1.blog.fc2.com/tb.php/555-c509980d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。