カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

染太郎

Author:染太郎

職業:Confiseur    
   ジャム職人

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

フリーエリア


ジオターゲティング

足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります・・・
目に止めた景色・古道散歩・昔ばなし・草木染め・などつれづれに綴ります.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九十九の石造物めぐり
小日向地区の石仏めぐり

武田さんから九十九地区を回りたいとのことで、同行してみると。

滝の不動明王

滝が出来るような落差はない?
昔は背後の岡はもっと高く、水も湧き出していたということです。
石仏の場所も少し移動しているかもしれないとのことです。

DSC08130b.jpg

見事な線刻。

DSC08131b.jpg

下野坊薬師堂 如来立像

DSC08135b_2014041722251106f.jpg

DSC08138b.jpg

横田桃水の碑

DSC08141b.jpg

お水端線刻双体神像

湧水の小さい池があり、石宮や石仏の一群がある。
上方の家の辺りに、以前豊かな湧水池があったという。

DSC08150b.jpg

DSC09312b.jpg武田氏所蔵

DSC08152b.jpg

DSC08156b_201404172230070e7.jpg

うはくきゅうの文字が珍しいという。

DSC08169b_201404172230094b6.jpg

DSC08171b.jpg

大通龍大権現 
大通龍様と呼ばれるようです。

DSC08184b_20140417223316911.jpg

横向きの猿は「聞かざる」か。

DSC08189b.jpg

天狗社

DSC08199b.jpg

DSC08192b.jpg

DSC08193b.jpg

DSC08195b.jpg

「天狗の槇の木」 伝説が残されている。

DSC08197b.jpg

DSC08198b.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bberry1.blog.fc2.com/tb.php/568-88c53507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。