カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

染太郎

Author:染太郎

職業:Confiseur    
   ジャム職人

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

フリーエリア


ジオターゲティング

足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります・・・
目に止めた景色・古道散歩・昔ばなし・草木染め・などつれづれに綴ります.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潮藤左衛門まつり
義人 潮籐左衛門まつりが今年も行われたとのことで、小雨の中行って見ると。

DSC08444b_2014032117375410a.jpg

すでにセレモニーは終、九十九創作館で保育園の生徒たちに紙芝居が行わ
れていました。
紙芝居「人のため世のため散った潮藤左衛門」は、地元の小林栄里子さん
の自作・自演です。

DCIM0270b.jpg

時は享保13年(1728)、安中藩主内藤政森の所領地であった下増田下村の
名主潮藤左衛門は、幕府に村民の窮状を訴え年貢の減免を訴えた為お咎め
となり、此の地姥堂河原で斬首された。

DSC08445b.jpg

DSC08449b.jpg

DSC08450b_20140321173759fae.jpg クリックして拡大

DSC08448b.jpg クリックして拡大

九十九小かるた「ひ」に 「人のため 世のため散った 籐左衛門」と
詠まれています。

DSC08452b_20140321173915956.jpg

DSC08534b.jpg

近くには潮籐左衛門夫妻の墓があるのでお参りに。

DSC08456b.jpg

DSC08465b.jpg

帰りは久しぶりに古道を登ると、頭部のない地蔵様の胴が折れていました。
以前の写真は、当ブログ「元祖 夜泣き地蔵」をご覧ください。
もしかしたら修理してあったのが再度割れた?

DSC08468b_201403211808206db.jpg

義人 潮藤左衛門の顕彰碑
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bberry1.blog.fc2.com/tb.php/572-4fe61c22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。