カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

染太郎

Author:染太郎

職業:Confiseur    
   ジャム職人

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

フリーエリア


ジオターゲティング

足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります・・・
目に止めた景色・古道散歩・昔ばなし・草木染め・などつれづれに綴ります.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新島襄旧宅(2)
新島襄は元治元(1864)年6月14日、福士卯之吉の助けによりアメリカ人セイフォリー船長のベルリン号に乗って密出国し、7月2日上海に到着している。

新島襄は、サンフランシスコを明治7(1874)年10月31日に出発し、11月26日に横浜に到着。アメリカン・ボードの宣教師となった新島の任地は神戸で、休暇は2週間だった。

新島家は大政奉還により明治元年に安中へ引き揚げていたため、新島襄は東京から人力車で20時間以上かけて28日真夜中に安中に到着、伝馬町の山田屋旅館に宿泊している。

翌日29日、両親と10年ぶりの再会を果たします。そして12月24日に神戸へ向かうため安中を離れました。

休暇を延長した新島襄の心中を察することができます。

DSC02636b.jpg

旧宅前の庭(17日)

DSC02682bJPG.jpg

DSC02684b.jpg

無料駐車場の片隅にお花畑が。(17日)
近くの方が植えてくださったとのこと。旅人に癒しのひとときを。ありがたい。

DSC02672b.jpg

DSC02681c.jpg

DSC02674b.jpg

DSC02675b.jpg

DSC02677b.jpg

赤花夕化粧

DSC02679b.jpg








関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bberry1.blog.fc2.com/tb.php/58-d26242a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。