FC2ブログ
カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

染太郎

Author:染太郎

職業:Confiseur    
   ジャム職人

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

フリーエリア


ジオターゲティング

足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります・・・
目に止めた景色・古道散歩・昔ばなし・草木染め・などつれづれに綴ります.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琴平宮
琴平宮

琴平坂を登り詰め、国道18号松井田バイパスとの立体交差の脇に、琴平宮
の入口があります。琴平山頂上に登ると、琴平宮があります。

DSC08943b.jpg

この地は古くは久蔵坊墓地とも呼ばれていました。
松井田仲町の大日様と共に久蔵坊(修験者)が守っていました。
かつて碓氷郡には東西に各1軒の修験道の正、準年行事職がいて原市以東
を板鼻の三宝院鷹巣寺が、郷原より西を久蔵坊がそれぞれこの職にあった。
                (「松井田町の文化財」より)

DSC08944c.jpg

久蔵坊は室町期には下高梨子の久蔵坊谷津に住み、日影薬師には墓地も
あったが、慶長年代に入ると従来の東山道は廃されて、松井田宿を通る
中山道が主要道となったので、久蔵坊も松井田へ移って来て墓地や道場
を琴平宮にしたとも伝えられる。
しかし嘉永2年(1849)に久蔵坊支配の29ヶ村を三宝院鷹巣寺へ譲渡し
てしまった。理由は全くわかっていないが、このため久蔵坊跡へ琴平宮
を勧請したものと思われる。  (「松井田町の文化財」より)

DSC08945b.jpg

DSC08946b.jpg

二段目の階段を登る。

DSC08948b.jpg

三段目の階段の手前に天狗の線刻石造物がある。
修験道の道場には、良く似合う?

DSC08971b.jpg

DSC08969b.jpg

三段目の階段上に平らな空地がある。かつての修験道の道場跡でしょうか?
かつて栄えた修験道から、国家仏教の隆盛さらに新興仏教全盛期へと変遷。
消滅した修験道の最後の砦だったようです。

松井田宿の久蔵坊長屋は、往時には行きかう修験道行者の修行・宿泊の場所
だったのかも知れません。

DSC08950b.jpg

突き当たりの一段高い所に、琴平宮が南向きにあるので回り込んで4段目
の階段を登ると「琴平宮」の掲額が目に入る。
祭日は1月10日、4月10日、10月10日との貼り紙があります。

DSC08953b.jpg

修験道「久蔵坊」の石造物が残されています。

DSC08954b.jpg

DSC08956b.jpg

DSC08961b.jpg

DSC08960b_20140416140038cae.jpg

久しぶりに登ったが、桜が老木になり花が心なしか寂しいようです。

DSC08967b_20140416140040762.jpg

登り下りはどちらでも良いようです。

DSC08968b_2014041614012068c.jpg

板鼻の鷹巣寺も同様の運命をたどったのかと想像しながら下山。

琴平宮
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bberry1.blog.fc2.com/tb.php/584-3608639a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。