カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

染太郎

Author:染太郎

職業:Confiseur    
   ジャム職人

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

フリーエリア


ジオターゲティング

足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります・・・
目に止めた景色・古道散歩・昔ばなし・草木染め・などつれづれに綴ります.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小日向石仏めぐり
小日向地区石仏めぐり② (①はこちら3/12

神戸先生にお願いして、武田氏と小日向地区を再度回ることに。

名山のいぼ取り観音
       
      国衙から名山橋を渡り名山へ入ると右上に(遠景写真追加)
DSC09434b.jpg

DSC09107b.jpg

牛馬の市が立ち、売買で大いに賑わったということです。
農耕には欠かせない牛馬は、松井田宿・坂本宿への助郷にも重要な役割を
果たしたのでしょう。

DSC09103b.jpg

いぼで悩んでいた人が、多かったのでしょうか?
観音様のいぼを取ってあげたいほどです。

DSC09106b.jpg

そのまま九十九川の右岸を下流へ行くと。
下名山(安中)に入り増田川との合流地点を経て、小日向方面を見ると美しい
風景で神戸氏のお気に入りのようです。
小日向大橋を渡り小日向へ戻る。

小日向瀧遺跡 

この遺跡は弥生時代後期を主体とする遺跡。
東の遠地谷戸遺跡と西の壱丁田遺跡とは一連の集落。竪穴住居跡34軒検出。

1号古墳

この遺跡で検出された2基の古墳の1つ。
形象埴輪・円筒埴輪等の出土遺物より5世紀末の築造と推定され、九十九川
流域においては最古級の1基と考えられる。(調査報告書より)

DSC09108b.jpg

古墳主体部上位に墓地が存在するので、主体部の構造等不明という。

DSC09109b.jpg

天皇塚古墳と墳丘上の絹笠様。

               後閑方面を望む(遠景写真追加)
DSC09332b.jpg

墳丘上に登り見渡すと、丘陵地形の先端部で水田の一望できる場所です。
神戸先生によると、西の琴平山古墳よりも若干古いというから水田開発の
拡大の様子が伺えるということです。

DSC09113b_20140422220311e2e.jpg

石室北側の壁石は脱落して、石室内が覗ける。
この付近も東山道の通過地点か?

DSC09115b.jpg

石橋供養碑
小日向用水堰の完成祝いのころでしょうか。

DSC09117b.jpg

天神?

DSC09118b.jpg

DSC09120b_20140422212900dd5.jpg

弁天池

DSC09121b.jpg

弘法坂の弘法像 立派です。

DSC09125b.jpg

DSC09132b.jpg

吉野坊の切腹

DSC09138b.jpg

DSC09139b.jpg

DSC09141b.jpg

葬頭河の婆石造

DSC09146b.jpg

多(太)門神

DSC09151b_201404222133257ed.jpg

大黒天像

同級生の話では父親が胴が折れて落ちているのを発見し、長龍寺に来て
いた業者に頼んで修復したのだそうです。
おかげで長生きされたそうです。

DSC09326b.jpg

背景の竹藪は以前は稲荷社があり雑木林だったそうですが、今は日枝神社
にまとめられたそうです。
南北の道は稲荷街道と呼ばれたそうです。

DSC09328b.jpg

<追記>稲荷社の前から東へ道があったが、南(右)にある長龍寺との境
    の道があるので、廃止され畑になったそうです。
                 (潮様ありがとうございます)
七福神があっても良さそうですが大黒さまのみのようです、どなたかお気づきの方は
ご連絡下さい。

DSC09330b.jpg DSC09329b.jpg

前方に長龍寺が見えるので足を進めると。

DCIM0276b.jpg

山吹の薄黄色の上品な花が咲いていました。

DCIM0282b.jpg

歴史講座・九十九を語り継ぐ 他参照
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bberry1.blog.fc2.com/tb.php/593-fc1ec8ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。