カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

染太郎

Author:染太郎

職業:Confiseur    
   ジャム職人

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

フリーエリア


ジオターゲティング

足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります・・・
目に止めた景色・古道散歩・昔ばなし・草木染め・などつれづれに綴ります.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーデニング講座
市民ときめきスクール 「ガーデニング講座」 
今回のテーマは「~初夏のよそおい~水辺の風景をお部屋に飾ってみましょう!~」
 
安中市文化センター玄関前広場で開催、講師は高崎松風園様。
主催は安中市生涯学習プランナー友の会

DSC00708b.jpg

講師の先生からの注意事項、「水抜きの穴をキャップと粘土でふさぎます」。
「裏からキャップをシーリングで止める」、という方もいました。ベテランですね!。

DSC00709b.jpg

深めの鉢をネットで2つに仕切ります。
面積は自分の設計で自由とのことですが、今回は2対1くらいに分割。
鉢の底面には、ネットの下部に3cm位ハサミで数ヵ所切れ込みを入れて直角に
折り曲げ、粘土で固定します。
鉢の側面も同様に、ネットを折り曲げ粘土を押し付け固定します。

DSC00710b.jpg

涼しそうな、みどり色。
ウォータークローバー、ウォーターマッシュルーム、ヒメホタルイ。

DSC00711b.jpg DSC00712b.jpg DSC00714b_20140607231818088.jpg

ドクダミ(斑入り) 伸びすぎたらカットしましょう。

DSC00713b_201406072317301b1.jpg

池の部分には、ホテイアオイ(ホテイ草)を浮かべます。
車で帰る人が多いので、自宅で水を入れて下さい。

[お手入れ] 
水は時々交換します、新しい水を入れれば古い水があふれ出るのでOK!

アクセントに小石などを乗せます。
DSC00718b.jpg
事前研修(4/17)とは、全く違う寄せ植えができました。

文化センターでは、コンサートの準備で忙しそうです。

DSC00719b_20140610222323fc0.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bberry1.blog.fc2.com/tb.php/612-10f8f0b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。