カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

染太郎

Author:染太郎

職業:Confiseur    
   ジャム職人

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

フリーエリア


ジオターゲティング

足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります・・・
目に止めた景色・古道散歩・昔ばなし・草木染め・などつれづれに綴ります.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十二平橋
今日9日、関東甲信地方の梅雨入り。
平年より1日遅く、昨年より13日遅い。

関東甲信の梅雨明けは平年日の7月21日頃か?
どんより厚い雲と雨で、肌寒く不快な日々が続きそう。

橋に近づくにつれ水音がやや高くなり、増水した増田川は水田を潤す。
稲作にとっては恵みの梅雨です。

歯朶科橋の下流に架かる大原橋、その下流の橋が十二平橋。

DSC03313b.jpg

国衙・朝日方面から十二平橋を渡り、正面の段丘面を登って西久保に出る。
高梨子・長松寺から天神・上橋を渡り西久保に出るルートの脇道か。

DSC03309c.jpg

DSC03312b.jpg

下増田上田中1号墳・2号墳、跡。

6世紀初頭の築造というから、1500年前の墳墓です。
土地改良の大きい碑はあるが、発掘された2古墳の案内板はないようです。

1号墳か2号墳さだかでないが、発掘時の現地説明会に参加しました。
増田川に浸食され東側が一部欠落しているとのこと。

6世紀頃の東方に広々とした耕作地を想像すると古墳の存在もうなずけます。

DSC03307b.jpg

ほかに古墳の形態をなすものが複数あったとのことですが、除去したよう
です。

人口減少・輸入食品全盛で飽食の現代に、食料生産効率化の為に官民一体
で墳墓を破壊していく。寂しい限りです。

DSC03315b.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bberry1.blog.fc2.com/tb.php/74-aca59925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。