カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

染太郎

Author:染太郎

職業:Confiseur    
   ジャム職人

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

フリーエリア


ジオターゲティング

足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります・・・
目に止めた景色・古道散歩・昔ばなし・草木染め・などつれづれに綴ります.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地蔵峠を越えて(2)
松井田町と倉渕町の境界、地蔵峠付近に殉難碑が建っています。

DSC03374b.jpg

慶応4(1868)年閏4月、小栗上野介家臣塚本真彦一家6人(母・妻・子)は
権田から七日市藩への脱出に当たり、母と妻2組に分かれ行動した。

この殉難碑は、水沼山中で自害した母と養女の慰霊碑。

DSC03364b.jpg

自害した場所は深い山中のため、地蔵峠の西方道端の丘上に昭和57年小栗上野
介顕彰会により建てられた。

新しい殉難碑の後ろに古く小さい地蔵尊が2体あるが、殉難碑との関係は不明。

DSC03368b.jpg

妻と行動を共にして亡くなった姉妹の観音さまも、相間川ほとりにあるとか。
妻と乳飲み子の嫡男は無事脱出したとのこと。

DSC03386bjpg.jpg

コアジサイ

DSC03385b.jpg

友人から「道しるべ」があると聞いたのですが、見当たりません。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bberry1.blog.fc2.com/tb.php/77-e261a1df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。